日本劣化速報

日本の劣化を心配する人のブログ

富岡八幡宮は呪われた土地に建てられていたらしい・・・

東京都江東区の神社「富岡八幡宮」で女性宮司と運転手の男性が宮司の弟に刃物で襲われ死亡した事件ですけどねぇ・・・

土地の問題に詳しい霊能者によると、富岡八幡宮が建てられている土地は、昔からの気枯地(スラム)であり、風水的にも良いとはいえないず、また、火災や地震、空襲の被害で再建や修復を繰り返していることから「忌み地」である要素が強いということですけどねぇ・・・土地の影響というのは怖いものですなぁ・・・

tocana.jp

END