日本劣化速報

日本の劣化を心配する人のブログ

自分で人生を詰むのはやめた方がいいねぇ

25日の未明、京都府舞鶴市で19歳の少年が運転する軽自動車が電柱に衝突し、運転をしていた少年は軽症、助手席に乗っていた14歳の少女は死亡したという。

headlines.yahoo.co.jp

 

少年の呼気からは基準を超えるアルコールが検出されたようですが・・・どうやら少年は交通事故の中でも罪の重い類の事故を起こしてしまったわけですねぇ。。。

まぁ、少年はこの事故でこれから自分が死ぬまでの間ずっと重い十字架を背負って生きなければならなくなったわけですが、この少年が70歳前後まで生きると仮定すると、償いの日々があと51年間も続くわけなんですよねぇ・・・

長くてつらいとは思いますが、途中で投げ出さずに自分が臨終するその日まで、頑張って償いの日々を送って欲しいですねぇ。。。

 

この少年に限ったことではありませんが、人間というのは自分が痛い目にあわないとなかなか「心」に響かない鈍感な生き物ですですからねぇ。うっかり調子に乗り過ぎて取り返しのつかない事故や事件を起こさないよう、日頃から気を付けなければなりませんねぇ。。。