日本劣化速報

日本の劣化を集めているブログ

この男に殺意があったのか無かったのか・・・

一昨年大阪で起きた180メートル引きずり事故の初公判で、被告の男は殺意を否定したのだという。。。

headlines.yahoo.co.jp

 

今日も日本中で劣化の嵐が吹き荒れているみたいですねぇ。。。

この事件では、この男に殺意があったのか無かったのか・・・という部分が問題になっているようですけど、偶発的に起こった事故ですからねぇ、根本的に「殺意」は無かったと思いますねぇ。

ただその後、引きずっていると疑いながらも180mも走ってますからねぇ。この辺りが問題になってくるんですけど、大魔神の見立てだと、おそらくこの男は被害者を車から引き離すために無我夢中で走ったのであって、息の根を止めるために180m走ったとはとうてい思えないですよねぇ・・・

そんな鬼畜のようなことは被害者に相当の恨みを持ってないと無理だよねぇ。。。