日本劣化速報

日本の劣化を心配する人のブログ

ヒグマが北海道の道路を時速50kmで激走!?

12月4日に北海道の弟子屈町付近でヒグマが道路を激走したという。

headlines.yahoo.co.jp

 

てっきり熊というのは冬になると山にこもって冬眠するものだと思ってましたが、中には道路を走り回るやんちゃな個体もいるみたいですな・・・いや、恐ろしい。

それにしても、ヒグマが全力で走ると時速50キロ前後のスピードが出るとは知らなかった。

もしこれが本当だとすると、ヒグマにバッタリ遭遇して全速力で走って逃げても短距離走の選手でもない限りあっという間に捕まって、冬眠用の餌になってしまうということですなあ。。。

ちなみに、陸上100mの王者ウサイン・ボルト選手の最高時速は約44キロ・・・追いかけてくるヒグマの身体能力にもよりますけど、もしかしたら彼ならば逃げ切れるかもしれませんね。